読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からの細く長い山歩き

40歳頃から登ったり休んだりして続けている山歩きの記録と山のために買った物の記録です

ザック購入

登山用品

f:id:oyamanobori:20170103230848j:plain

 

先日書いた記事に載せた写真で背負っているのが今年の山用品初購入のザックです

以前登っていた時は、同僚のお下がりをいただきましたが、中はベトベト、表も破れてきたので、さすがに再購入となりました

 

f:id:oyamanobori:20170104182745j:plain

 

これですコレ

オスプレイ・カイト46です

 

実は、オスプレイ、サイドポケットのゴムが伸びやすいとか、傷みやすい、あまり丈夫でない、ということなんかも聞きますので、購入の候補には入っていませんでした。

 

そして、日帰りには大きいけれどテン泊には小さい46リットル

しかし体力的にもそんなに思いものを背負って歩ける自信もなく、結局は46リットルにしました

 

体格の特徴としては、身長高い、かなり細身というかんじ

 

で、登山用品のお店でお店の方のオススメを片端から担いでみました

ザックに10キロくらいの重しを入れてもらって、お店の中を歩き回ります

 

色が派手すぎて売れない、という半額処分のkarrimor(カリマー)、鮮やかなピンク色なんかもあったのですが、ほとんどのザックでヒップベルト(ウエストハーネス)が腰の骨に当たって痛いのです

また、ショルダーハーネスがフィットせず、外側だけに過重がかかるものや、鎖骨を擦るようなものなど、なかなかフィットするものが見つかりませんでした

山に登るには痩せすぎだそうです

 

で、数あるザックを背負った中で一番相性の良さそうなのがコレでした

女性用ですので、男性用より短い背面長、横幅のフレームも狭く、女性の体形にフィットするように作られています

私としては、痩せた体形にも合っていますが、骨盤、鎖骨にあたる部分のクッションが他のどれよりも厚く、柔らかいような気がしました

 

えー、ザックぐらい赤いかわいらしいヤツが欲しい・・・と思ったのですが、コレと小豆色しかありませんでした

 

あきらめられずに他の赤いモノやピンクのものを担いでみるのですが、やっぱり担ぎやすさでいうと、オスプレイ・カイトでした