読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からの細く長い山歩き

40歳頃から登ったり休んだりして続けている山歩きの記録と山のために買った物の記録です

天気の良い冬の日 山歩きの服選び

ちょっと涼しくなった頃から、服選びは迷います

暑さに弱くて、夏は半そでポロシャツ、涼しいやつ一択ですが

秋でも少し歩くと暑くなってバテます

でもさすがにもう涼しいし、と思って、街着程度に温かい服にすると、歩いてすぐに脱ぎたくなる

実際脱ぎます

冬になっても夏と同じ長袖薄手ハーフジップ1枚で歩いてました

もちろん、低山の話ですよ

 

さすがに昨日は、もう真冬といってもいいしと思って着ていったのが下記のものです

 

長袖ハーフジップシャツ

f:id:oyamanobori:20170107230712j:plain

真夏のペラペラのに比べるとやや厚手

ポリエステル100%

ザ・ノースフェイス

 

この下のアンダーシャツはユニクロの袖なしエアリズムを着用です

 

ハーフジップの上にはやや厚手のシャツ

f:id:oyamanobori:20170107231323j:plain

ポリエステル60% ウール40%

ゴールドウィン ラテラ

 

アウターは薄手の中綿入り素材のもの

f:id:oyamanobori:20170107231830j:plain

シンサレート

モンベル

 

帽子

f:id:oyamanobori:20170107232102j:plainポリエステル100%

300円均一のお店

 

ちなみにザックはコレ

f:id:oyamanobori:20170107235547j:plain

モンベルのアタックザック

 

これに、サーモスの水筒と財布だけ入れていって、脱いでいったものを次々とつっこんでいきました今日は富山市のお昼の気温が9℃なので、山は低くて6℃くらいかな風が全然なかったので、体感温度は高かったです登山道の半分くらいは日陰ですで、歩いて5分で暑くなって、シャツを脱ぎました手袋も冬山用のをしてたのですが、はずしました暑い!それから5分もせずにジャケット脱ぎました結局、ハーフジップだけで歩いてましたそれでも暑い下は裏起毛になってて、表がシャカシャカしたポリエステルのジャージはいてました頂上についても、休憩中の最後の数分ジャケットを着たくらいで、寒さは全然感じませんでした長靴の中は、長靴が大きめなこともあり、普通の靴下の上に登山用のウールの靴下を重ね履きしました下山中に足先は少し冷たかったです手袋なしでは手先も冷えましたが、冷たいってほどでもなかったですけが防止のためには手袋必要なんでしょうから、軍手くらい持って行けば良かったかもということで、天気が良くて風がなければ7度前後でも私は夏用の長袖ハーフジップシャツで快適に歩けるようです実は寒いかと思って、ハーフジップではなく、冬用アンダーアーマーの温かいハイネックシャツを着ていくところでした良かったあれだと途中で脱げなくて、汗ダラダラ、休憩中冷え冷えだったかもしれません

 

 

[モンベル] mont-bell バーサライトパック15 1123820 BLBK (BLBK)
 今はこんな形なのでこれは本当に便利です

 

 

 

 

 

(モンベル)mont-bell ドロワット®パーカ Men's 1102452 GRGN グラスグリーン L

(モンベル)mont-bell ドロワット®パーカ Men's 1102452 GRGN グラスグリーン L

 軽い 昔のジャケットとはえらい違いだわ