読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からの細く長い山歩き

40歳頃から登ったり休んだりして続けている山歩きの記録と山のために買った物の記録です

エアロバイクでトレーニング~食べて運動!

        f:id:oyamanobori:20170118231345j:plain

 

素敵な画像です

数十年前は自分もこんなかんじであったかもしれない、と言えるかもしれない、と言ってもいいかもしれない、くらいなかんじです(*'ω'*)

 

おばちゃんは、冬だし寒いし、上下裏起毛になった暖かいジャージを着て、その中にはユニクロの超暖かいヒートテックババシャツを着て、キコキコとペダルを漕いでいます

 

動画見ながら漕いでるので、1時間なんてあっという間です

 

そこで問題発生

 

たいてい、約1時間漕いで、20キロ走ります

そうすると、約700カロリーを消費してしまいます

 

自分の予定としては、足が鍛えられて筋肉がつくので、痩せない、と思ってました

足は痩せるかもしれない、でも、筋肉がついて、カモシカのような足になるかも、とちょっと夢見ていたりもしました(*ノωノ)

脂肪が筋肉に変わることで、体重が増える予定でもいました

 

けれどもダメですね

痩せていってます

エアロバイクやりはじめてから、3か月弱だと思いますが、月1キロ、合計3キロ減ってしまいました

 

年をとって痩せて、何もいいことはありません

女性はとくに、太ってる人がダイエットをしてもタルんでしまうのに、標準体重以下になると貧相になるだけです

 

先月には、「痩せたみたいだけど大丈夫か」と職場で何人かに声をかけられました

若ければ、「痩せて綺麗になったね」と言われるところですが、今は、痩せる=やつれるに直結します

 

というので、先月から、トレーニングすると同時に、痩せないように、意識して食べるようにしています

 

しかーし、食が元から細いし、甘いモノが苦手なのです(/_;)

 

山を登るために筋肉はつけたい、でもトレーニングして痩せることは避けたい

→せっせと食べる→けっこうしんどい

 

レスリングや野球選手など、体を作るために運動しても痩せないようにとにかく食べる、学生時代の部活動で、一番大変だったのは食べることだった、という話をきいたことがあります

 

そうだよね、しんどくても食べなくちゃって思ったりもしますが、いや、若い人のマネをしてせっせと食べたところで、胃の調子を悪くするか、中性脂肪コレステロールが増えたり、血圧があがったりするだけなんじゃないの、と思ったりします

 

登山向けの筋肉をつけつつ、体重はキープして・・・

心肺機能も高められると更によし

 

やっぱり食べつつ運動、しかないですね

 

というので、思いつきました

 

そうだ、山のおやつとしていつも持って行くナッツとかドライフルーツ食べればいいんじゃないの(=゚ω゚)ノ

■アーモンドのすごい効果

•抗酸化作用での老化防止、若返り効果

•老化の原因物質AGEsを減少させる

•鉄分補給による貧血の予防

食物繊維で便秘解消アーモンドの食物繊維はゴボウの2倍、さつまいもの4倍。

•善玉コレステロールを増やし、血液がサラサラになる

デトックス効果

カシューナッツの効果

骨粗鬆症予防

・貧血予防

・疲労回復

ドライフルーツにも貧血予防、骨粗鬆症予防、疲労回復、保湿効果などなどいいことたくさん書いてます

 

よし、これ食べながらがんばりますよ

春には素敵な大腿二頭筋が手に入るといいなぁ