読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からの細く長い山歩き

40歳頃から登ったり休んだりして続けている山歩きの記録と山のために買った物の記録です

職場まで歩いてみました

トレーニング

          f:id:oyamanobori:20170201235558j:plain

 

エアロバイクばっかり漕いでないで、歩いて職場まで行けばいいんだよねー

ってずっと思っていましたが、なんせ、1秒でも長く家にいたい、1秒でも早く家に帰りたい、と思うほうですから、なかなか徒歩通勤できませんでした

 

が、えいやーっとばかりに今日はランニングシューズをはいて家を出ました

目標は30分で歩くこと

距離は2キロから3キロの間だと思うのですが、正確にはわかりません(-ω-)

車だと10分くらい

 

路地を抜けて快調に歩きますが、気持ち良いのでちょっと走ったりします

走るとすぐに息があがりますから、またゆっくり歩きます

速足→普通歩き→たまに走る、の繰り返し

 

お、ちょっと待て

これって、本で読んだインターバル歩行じゃないの(=゚ω゚)ノ

 

「ウォーキングは身体に良い」と言うのが定説ですが、スポーツ医学を専門に研究されている能勢博先生は「ウォーキングといっても、漫然と歩くだけでは十分な効果を得にくい」と指摘されています。通常のウォーキングでは、最大体力の40%程度の負荷しか掛からないため、もう少し負荷のかかる運動の方がよさそうなのです。

 

 

適度な運動負荷はその人の最大体力の70%程度だそうで、運動を1日30分~1時間、週に3~4回程度を5ヶ月続けると、驚くほどの健康効果が得られるという研究データがあるようです。

自分の中での精一杯の速度を100%として、その70%以上の速度を「速歩き」、40%以下の速度を「ゆっくり歩き」の速度とします。

 

能勢博先生推奨インターバル歩行とは、早歩きと、ゆっくり歩きを交互に行うことで理想的な運動負荷がかかるそうです。

この歩き方を行うと、心肺機能が10%~20%アップするそうです

山のために訓練には理想的じゃありませんか

 

インターバル歩行のような「ややキツイ運動」を行うと、運動後に運動後過剰酸素消費と言う減少が起こります。1~2時間代謝の高い状態が続くため、脂肪燃焼がすすみ、ダイエット効果が゛得られるそうです。

 

また、自律神経の中の副交感神経が優位に経つため、血管が拡張して血圧が下がる効果もあります。

運動によって血管壁の脂肪沈着が改善すると、血管が柔らかくなり動脈硬化の予防にもなります。

 

速歩時間の合計が1日15分以上、それを1週間に4日以上を目指します。「3分ずつ交互に」が基本ですが、ゆっくり歩きを間に挟む

逆に平日が忙しくて時間の取れない人は、週末にまとめて「速歩合計1週間に60分」になるようにトレーニングしても構いません。自分の体力、生活スタイルを考えた上で、無理のない方法でいいそうです

 

今から5か月だと、ちょうど山開きくらいかもしれません

 

心肺機能のアップというのと柔らかい血管には憧れしまいます

 

 

山に登る前に読む本 (ブルーバックス)

山に登る前に読む本 (ブルーバックス)

 

 

 

登山再開したときにこれ、読みましたが、車通勤だし実践する場所がなかったのですが、通勤ですればいいんですね

 

もう山でバテない! インターバル速歩の威力

もう山でバテない! インターバル速歩の威力

 

 

 山でばてなくなるなら頑張りますよ~