読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からの細く長い山歩き

40歳頃から登ったり休んだりして続けている山歩きの記録と山のために買った物の記録です

ジュニア用スノーシューおすすめです!

登山用品

f:id:oyamanobori:20170212103251j:plain

 

スノーシュー欲しいなぁ、スノーランがいいかなぁ、と以前からブログで書いておりました

 

それで、色々と調べてはいたのですが、調べれば調べるほどわからなくなりました

 

何を買っていいか分からない方はとりあえずMSRにしておけば間違いないといっても過言ではありません。

 というように、MSR推しは多いです

 

 

素人ほど高性能なギアをそろえろ、命に関わるぞ、という意見と、素人だから無理せず最初は安いモノで良い、の両方の意見があります

 

スノーシュー比較の記事で、MSR、TUBBS、ATLASを比較したものでも、圧倒的にMSRの評価が高いです

 

でも、まず、スノーシュー選択では

平地を歩くのか、山を登るのかでモノを決めなければいけませんが、私は山の林道を歩くのも好きですし、里山を登るのも好きです

 

どっちかなんて決められない、どうしよう・・・

と思いましたが、まぁ私の「雪山登山」なんて、本当に雪山行ってる人にとったら山歩きみたいなもんですから、そんなに気にしないことにしました

 

それより、問題は重さと大きさです

とにかく歩きやすくて、軽いのが欲しい

 

で、最初はコレにしようかと思いました

 

このスノーシューの説明が

起伏の緩やかな地形で高いパフォーマンスを発揮するトレイルスノーシュー 新設計のエクストラクト デッキと、デュオフィットバインディングを装備したREVOトレイルは起伏の緩やかな地形で高いパフォーマンスを発揮します。 女性用エクストラクト デッキ 射出成型プラスチックのデッキ本体と鋸刃付のフレームは、女性の歩幅・歩行に適した形状にデザインされています。 頑丈な構造 射出成型プラスチックは丈夫なうえ、歩行時にたわむことでクリップ力を増大させる働きがあります。 デュオフィットバインディング なだらかに起伏した地形で必要な安全性を発揮します。 あらゆる状況に対応 必要に応じて脱着可能なフローテーションテイルを使用すれば、1台のスノーシューであらゆる雪質や積雪に対応できます。

 

何を言ってるかわかりません!!

29,700円なり(*_*)

 

 

ATLAS(アトラス) スノーラン 1831857

ATLAS(アトラス) スノーラン 1831857

 

 やっぱりスノーランにしよっかな

20,520円

お財布にもやさしいし・・・

 

というので、近くのモンベルのお店に見に行くことにしました

 

 

 35,000円

約1.7キロ、23インチ

うーーーーん

もっとコンパクトなの欲しいなぁ

 

と思って、他のも見てみますと、なんとジュニア用のスノーシューに、適応体重が54キロまでと書いています

 

しかも20インチとコンパクト

重さは1.02キロ!!

 

カタログによると

 

 

耐久性が高く、適合荷重の範囲広い。

履き方がわかりやすく、固定用ベルトが絡みにくい、キッズ専用の「GROMバインディング」を装備。フレームは6063アルミニウムチューブを使った本格的仕様、大人用と比べてもなんら見劣りしません。子ども用ですが、妥協のないこのスノーシューは、適合荷重内であれば小柄な体格の大人の方でも使用可能です。

 

しかも、この時、旧モデルということで、14,500円のところ、いちまんえん☆

 

ショップ店員さんに、色々と情報をもらって、もう即購入しました

 

3万円くらいは覚悟してたので、とてもうれしい

 

試した結果は全然OKでした

 

ガツガツ登る人でない、ゆるーい山歩きの方にはお勧めです

f:id:oyamanobori:20170212112112j:plain

現行モデルはこんなかんじです

 

可愛くって、雪遊びにはぴったりです